日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

明治神宮の初詣はいつまで?屋台の時間と期間!

スポンサードリンク

f:id:mariparon2:20190927094918j:plain

お正月に明治神宮の初詣、行こうと思っている女子の皆さん、どうせ行くなら屋台やおみくじ(明治神宮では大御心っていうよ)で、思いっきりお正月の雰囲気、楽しんじゃいませんか?

「でも、どんな屋台が出てるって知らないし…」
「初詣の時間って決まってるのかな?」
「初詣って、いつから行ったらいいんだっけ?」
「どんなふうに楽しんだらエンジョイできる?」
いろいろ疑問が湧いてきますね。
さぁ、明治神宮の初詣、楽しみ方をご案内していきますね。

 

 

 

明治神宮の初詣の期間はいつからいつまで?】


初詣は新年の神様へのご挨拶、いつまでに行かないといけないという決まりは、実はないんです。


昔々は、その年の家内安全や豊作を祈って、1月1日元旦に神社に参拝することを初詣って言っていました。


時代は移り変わり、お正月の三が日に参拝することを初詣と言うようになり、ライフスタイルの変化とともに1月7日(松の内)までを初詣と呼ぶようになり、最近では、新年の最初に神様にご挨拶に行く日を初詣と言ってもおかしくない時代になりました。
とは言うものの、多くの人は、1月7日(松の内)までに参拝する場合が多いようですよ。


特にお正月らしい雰囲気を楽しめる屋台は、お正月の三が日で撤去してしまう屋台もあるので、ワイワイにぎやかな雰囲気を楽しみたいのなら、お正月の三が日で行くのが、おススメ。

 

明治神宮の初詣の時間は決まっている?】


はい、決まっていますよ~。


時間は、門があいて、門がしまるまで。


明治神宮の場合、おおみそかの開門は18:40頃から。


晦日は新年にかけて、一晩中あいているから、真夜中や明け方に行っても大丈夫。
1月1日元旦の門が閉まる時刻は、だいたい19時頃。


1月2日~1月3日は、門が開くのが朝の6:40頃、門が閉まるのが18:30頃。


1月4日から1月5日は、門が開く時間は変わりませんが、閉まる時間がちょっと早くなって4日が18:00頃、5日は16:30頃には閉まります。


明治神宮は、参拝できる時間が決まっているので、初詣にいったら門が閉まってた…なんてことにならないよう、門があいて、門が閉まる時間に注意してね。

 

スポンサードリンク

 

 

【おススメの屋台はなに?】


★屋台がOPENしている時間は?


明治神宮の屋台は大きく分けて、外苑、参道口付近、文化会館前のふれあい広場の3つのエリア。
ふれあい広場の屋台は、イートインスペースもあるので助かりますね。
屋台が開いている時間は、大みそか31日の深夜~1月1日19時頃まで(閉門の時刻までですね)。
1月2日以降は、だいたい10時頃~閉門の時間まで。

 

★屋台ってどんな食べ物があるの?


明治神宮での初詣、屋台めぐろも楽しみ方のひとつで、楽しみにしている人も多いのでは?
見て回るだけでもワクワク、子どもの頃のお祭りみたいで楽しいですね。
屋台で定番のヤキソバ、たこ焼き、フランクフルトはもちろんのこと、昔なつかしいリンゴあめ、べっこうアメの屋台もあるよ。
おしょうゆの香ばしいにおいは、トウモロコシを焼いている屋台。
バターのあま~い匂いは、じゃがバタ。
最近は、外国人の初詣客も増えてきていて、タイ料理やケバブ、プルコギなど多国籍フードの屋台も出現、さながらフードコートみたい。
ワンカップの熱燗や甘酒なんかも売られているので、寒いこの時期には体が温まるからうれしいですね。
カラフルなイチゴあめ、トッピングをデコしてるチョコバナナは、めちゃくちゃキュート。
インスタ映え間違いなし。

 

B級グルメ・評判で人気の屋台


昭ちゃんコロッケ…全国手作りコロッケコンクール金賞。金賞の味を楽しんで。
福助だんご…あんこの入ったダンゴを焼いてるの。アツアツよ
甲府鶏もつ…山梨県ご当地グルメ。甘辛く煮たモツがやわらか~い。
肉巻きおにぎり…食べやすいように細長くお肉が巻かれてるよ。
シロコロ焼き…厚木名物、豚のホルモン焼き。意外と食べやすいの。

【初詣の楽しみ方って?】


見て回るだけでも楽しい屋台。でも明治神宮の楽しみ方は、屋台だけじゃないんです。
初詣に神社に行ったら、みんなが引くのがおみくじ。
「今年は大吉、引けますように」「凶が出たら、どうしよう…」「欲張りは言いません、小吉くらいを引ければ、神様、感謝します」なんて、心でつぶやきながらドキドキ、おみくじを引くのも楽しみ方の一つですよね。
でも、明治神宮では、大吉や凶など書かれたおみくじって無いって、知ってました?
「大御心(おおみごころ)」っていう明治神宮独自のおみくじになります。
これは、御祭神である明治天皇が作られた詩文や和歌、昭憲皇太后が詠まれた和歌などの中から教訓的なものを15首ずつ、合計30首選んで、それに解説をつけたものを引くんですね。
お家に持ち帰って、自分自身の教訓にしましょうね。

 

【最後に】


毎年300万人を超える初詣客が訪れ、お正月のテレビ中継スポットの明治神宮。混雑もすごいですが、お正月らしい初詣を楽しむには、やっぱり人気ナンバーワン。最近の楽しみ方としては、御朱印をいただくというのもありますね。御朱印とは参拝をした証としていただくものです。


初詣の記念として頂いておくといいですね。

 

 

www.mainichi-tanoshiku-hibino.com