日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

スカイツリーのクリスマスイルミネーションはデートにおすすめだけど混み具合がひどい!

スポンサードリンク

f:id:mariparon2:20190917083741j:plain

地上に降った星々の一大ページェント、それがスカイツリーのクリスマスイルミネーション。

いつものライトアップもステキなスカイツリーですが、クリスマスシーズンは別格。

クリスマスカラーで彩られたスカイツリープロジェクションマッピングとのコラボ、コンサートやクリスマスマーケットなど様々な楽しいイベントが開催されるよ。

毎年11月上旬~1225日まで、開催。

 

 

 

デートでおすすめなイルミネーションはここから見る】

スカイツリーもまばゆいばかりの光のオブジェに変身、スカイツリータウン4Fやスカイアリーナでもイルミレーション輝く光の世界が繰り広げられています。

 

ビューポイントその1

スカイツリーの足元付近にあるスカイアリーナでの光の一大ページェント。

オーナメントの電飾が眩いばかりにキラキラ、このスカイアリーナで飾りつけされるイルミネーションが、毎年バージョンアップ。

「うわ~、光の国にきたみたい。」「きれいね~。」なんて会話しながら、

空から星たちがいっせいに舞い降りてきたかのようなキラキラした光の世界を手をつないでお散布したら、冬の寒さも吹っ飛んじゃうかも。

 

ビューポイントその2

外国に来たかのような錯覚がするくらいステキなのが、スカイアリーナの一角にあるソラマチクリスマス・マーケット。

見てるだけで、おとぎの国にきたようなオレンジ色をまとった電飾で飾られたヒュッテ(ヨーロッパ式の出店)がたくさん、並んでいて見て歩くだけで、なんだかワクワク、とっても楽しいエリア。

ドリンクやちょっとしたフード、スイーツなんかも販売されていますが、かわいい小物やおみやげなども売られているヒュッテもあります。

「これ、カワイイ~」「似合うんじゃない?!」なんて、お互いの会話もはずんで気分もウキウキ。

普段は照れ臭いけど、ちょっとしたプレゼント交換もその場で出来ちゃう感じです。

これなら、大切な人へのクリスマスプレゼントも自然にスマートに渡すことができますね。

ちょっとしたプレゼントなんだけど、そこはやっぱり、下見して候補のお店をチョイスしておいた方が、よりスマートですね。

 

 

ビューポイントその3

スカイツリー展望デッキは、やはり、登ってみる価値ありですよ。

ここから見る夜景は、普段でもとってもきれいなのですが、クリスマスシーズンは、東京の街が、一斉にイルミネーションをしているので、キラキラ感がハンパないです。

エレベーターを降りたら、ゆっくり進んでくださいね。

少しずつ、別格の東京の夜景が2人の瞳に飛び込んできます。

ここは、ゆっくりとお互いの瞳に映る地上のクリスマスの夜景を楽しんでくださいね。

 スポンサードリンク

 

 

クリスマスの込み具合はやばい?】

例年、人気感ハンパないクリスマスのスカイツリー・イルミネーションですが、

特に展望台は混雑必至。対策が必要ですね。

 

スカイツリーは展望台に入場するための前売り券を販売しています。

公式ホームページから購入ページに入ると、実は混雑予想がわかるの、知っていました?

掲載されている混雑具合の予想で、ある程度は、事前にわかるので便利ですよ。

毎年、イルミネーションが開催されている期間の土日・祝日の昼間から夕方の混雑予想は、残念ながらと言いますか、予想通りと言いますか、最高ランクになっています。

ちなみに、この最高ランクは「当日券を購入するための整理券の配布がある、または当日の購入窓口の待ち時間が60分以上になる見込み」の時の表示です。

例年、特に1223日~1225日は、クリスマス本番ということもあり、とっても混雑します。

24日、25日の2日間は、朝9時~夜(ということは、一日中じゃん?!)まで最高ランクの混雑予想がここ数年、ずっと出ています。

 

大人気のスカイツリーのクリスマスイルミネーション、人が押し寄せている波を避けて、2人でゆっくり楽しむには、平日に行くことをおススメします。

平日は、比較的、ファミリーが少ないので、ゆっくり楽しめますよ。

 

「でも、平日は無理だし…。」と思ったあなた、

人でごったがえしている状況を少しでも回避できる方法を教えちゃいます。

クリスマスイルミネーションっていうと、やっぱり12月って思いがちですが、できれば11月中の土日で行くようにしましょう。12月の土日よりは、落ち着いて楽しむことができますよ。

 

「いやいや、やっぱりクリスマスシーズンの12月に行きたい。でも平日は無理。」と思ったあなた、

土日・祝日にしか、デートできない人もいますものね。

そんな人にオススメは、日付け・時間指定の前売り券を買っていきましょう。

スカイツリー展望台は、前売り券が買えるのです。

利用するのは通常の入り口からではなく、予約専用入り口からなのでスムーズに待ち時間少なく、入場できちゃいます。

前売り券なので、当日に買うよりも安いですし。

東京スカイツリー公式ホームページからクレジットカード決済(visamaster)で、購入OK

デートで、当日券売り場に並んでいるときにすごく時間がかかって疲れて不機嫌になったり、ケンカしたり…なんてことにならないように、前売り券購入がスマートな方法ですね。

 

最後に】

いかがでしたか?

ちなみに、スカイツリーは、スピチュアルナなパワー・スポットとしても有名。

高いところには、ミラクルな気が集まってきやすいんですって。

      大切な人との恋愛パワーがアップデートしますように。

 

 

www.mainichi-tanoshiku-hibino.com

 

 

www.mainichi-tanoshiku-hibino.com