日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

ぐらんぱる公園の料金は高い!割引で少しでも安くいく方法とアクセス!

スポンサードリンク

f:id:mariparon2:20190917082653j:plain




 

 

静岡県伊東市にある「伊豆ぐらんぱる公園」は

東京ドーム5個分の広さで、遊園地のアトラクションの他にも

アスレチックやウォーターバルーンなど身体を動かして遊べる

遊具がたくさんあり、一日中楽しめる施設です。

 

夜は、ほぼ1年を通して、体験型のイルミネーションを

楽しむことができます。

デートにもおすすめの観光スポットです。

 

今回は、伊豆ぐらんぱる公園のお得な割引入園料など

について、ご紹介していきます。

 

 

ランパル公園の料金は高い!それぞれかかる費用! 

 

伊豆ぐらんぱる公園は、入園料とアトラクションの料金が

別になっており、また、アトラクションが乗り放題に

なるようなフリーパスの取り扱いがありません。

 

10枚綴り、15枚綴りの回数券を買うと、割引にはなりますが、

アトラクションに乗る分、料金が掛かります。

 

無料で楽しめるのは、アスレチックやトランポリン、

ボルダリングなどですが、これらは子ども向けの

アトラクションになっています。

 

アトラクションごとに料金が掛かるので、なるべく安く

入園できるのであれば、そうしたいですよね。

 

 

 

ぐらんぱる公園を安くいく割引を受ける方法!

 

伊豆ぐらんぱる公園の昼の部の入場料は通常は以下の通りです。

 

・おとな(中学生以上):1,200

・小学生:600

・幼児(4歳以上):400

・シニア(70歳以上):600

 

しかし、伊豆ぐらんぱる公園の入場料は、割引クーポンなどで

安く入場することができます。

 

入場料割引の方法について、ご紹介しますね。

 

JTBコンビニチケットで割引料金にする】

セブンイレブン・ローソン・ミニストップファミリーマート

コンビニ店内の端末で、商品番号を入力し、レジで支払うことで、

入場料が以下の金額になります。

 

・おとな(中学生以上):1,000円(⇒200円割引)

・小学生:500円(⇒100円割引)

・幼児(4歳以上):300円(⇒100円割引)

 

このチケットは1枚につき1名のみ有効で、また、

入場窓口でチケットを引き換えする必要があります。

コンビニで支払いをして、窓口でも引き換えがあるので、

少しだけ手間な方法ではあります。

 

●オフィシャルサイト

https://opt.jtb.co.jp/special/etkt/cvsticket/

 

 

H.I.S.クーポンで割引クーポンを入手する】

H.I.S.エイチ・アイ・エス)クーポンでは無料で

かつ、登録不要で割引クーポンを手に入れることができます。

割引クーポンを利用すると、入場料が以下の金額になります。

 

・おとな(中学生以上):1,000円(⇒200円割引)

・小学生:500円(⇒100円割引)

・幼児(4歳以上):300円(⇒100円割引)

 

割引クーポンは、130組限定の配布になっているので、

混雑する日などは早い時間に入手しておかないと、配布が

終了してしまう可能性もあります。

また、クーポン取得後は、必ずクーポンを印刷し、

印刷したクーポンを窓口で提示する必要があります。

クーポンの取得自体はスマホでもできますが、提示の際は

印刷したクーポンを見せる必要がありますので

注意しましょう。

 なお、クーポンは1枚で5名まで利用ができます。

 

●オフィシャルサイト

https://his-coupon.com/ja/

 

 

【公式サイトから前売り券を入手する】

伊豆ぐらんぱる公園のオフィシャルサイトには、

セブンチケットおよびasoview!の前売りチケットへの

リンクが用意されています。

いずれの前売りチケットでも、入場料が以下の金額になります。

 

・おとな(中学生以上):1,000円(⇒200円割引)

・小学生:500円(⇒100円割引)

・幼児(4歳以上):300円(⇒100円割引)

 

セブンチケットの場合、前売りチケットは引換券のため、

当日現地の窓口で引き換えする必要があります。

 

asoview!の場合、チケット購入後、当日スマホasoview!

ログインし、窓口で利用画面をスタッフに提示すると

入場できます。

誤ってご自身で受付処理をしてしまうと、チケットが

無効になってしまうので注意しましょう。

 

●オフィシャルサイト料金ページ

http://granpal.com/information/price.html

 

 

なお、夜の部 グランイルミは、昼夜入替制のため、別途

入場料が必要になります。

 スポンサードリンク

 

 

 

ぐらんぱる公園のアクセス!駐車料金もかかるので注意!

 

伊豆ぐらんぱる公園は、公共交通機関を利用すると、

以下のようにアクセスすることができます。

 

JR伊東駅より】

バスで約35

タクシーで約25

 

伊豆急行伊豆高原駅より】

バスで約20

タクシーで約10

 

また、自家用車を利用して向かう場合は、以下のように

アクセスすることができます。

 

東名高速道路・厚木ICより】

85km小田原厚木道路・国道135号線経由)

 

東名高速道路・沼津ICまたは長泉沼津より】

55km伊豆縦貫自動車道伊豆中央道修善寺道路経由)

 

自家用車で向かう場合は、駐車場の利用料金が掛かります。

乗用車が500円です。

精算機では、5,000円札および10,000円札が使えませんので、

事前に両替するようにしましょう。

 

 

まとめ

 

伊豆ぐらんぱる公園の入場料の割引について、紹介して

きましたがいかがでしたでしょうか。

 

一緒に行く人数が多ければ多いほど、入場料の割引額が

大きくなりますので、ご家族で遊びに行く際は、

ぜひ割引クーポンなどを活用して、安く入場し、

めいっぱいアトラクションで楽しむように

してくださいね。