日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

川越祭りは一味違う!?屋台にお化け屋敷あり!日程は10月第3土曜・日曜!

スポンサードリンク

川越氷川祭(かわごえひかわまつり)は、埼玉県川越市

川越氷川神社の祭礼で、一般には川越まつりと呼ばれています。

毎年10月第3日曜日とその前日の土曜日におこなわれます。

 

会場は、川越駅川越市駅本川越駅の北側エリア一帯で、

非常に広範囲に渡っています。

 

 

 川越祭りでお化け屋敷が人気!超怖いと噂も!?

 

江戸時代からおよそ370年も発展を続け、現在の形の

お祭りになったといわれ、平成17年(2005年)に、

「国指定重要無形民俗文化財」、さらに平成28

2016年)には「ユネスコ無形文化遺産」となっています。

 

数多くの大きな山車が行き交い、祭囃子が盛り上がります。

山車には装飾された人形や舞台があり、夜には提灯に

明かりが灯り、非常に幻想的な姿になるのも見どころです。

観光の人出も多く、1000以上といわれるほど、たくさんの

屋台も立ち並びます。

 

また、会場の中ほどにある「蓮馨寺(れんけいじ)」では、

境内に入る参道の両側にたくさんの屋台が並んでおり、

その中に「おばけ屋敷」が毎年あります。

こちらも人だかりができるほど、非常に人気です。

おばけ屋敷の人形はすべて手作りだそうで、照明も凝っていて

レトロ感満載ですが、リタイアする人が出るほど怖いです。

 

今回は、広範囲でお祭りが展開される、「川越まつり」の

見どころなどについて、紹介したいと思います。

 

 

川越まつりの屋台で食べたいメニューを紹介!

 

お祭りといえば、屋台も楽しみですよね。

10月中旬のちょっと肌寒い時期なので、暖かい食べ物で

小腹を満たしつつ、お祭りのムードを楽しみたいです。

 

定番の「やきそば」や「たこ焼き」、「焼きとうもろこし」も

ありますが、広い範囲で屋台が出ますので、あまり見かけない

屋台も見つかると思います。

 

過去には、「ベトナムフォー」「トムヤムクン」といった

アジアンな料理の屋台があったり、「三元豚串焼」

甲府鳥もつ煮」といったこだわりの食材の屋台があったり

しました。

 

デザート系では、「あんず飴」「りんご飴」「ベビーカステラ

といった定番から、「天ぷらアイス」といった変わり種を出す

屋台もありました。

 

また、普段の人気店が出している露店でも、美味しい

料理がたくさんあります。

 

例えば、有名ラーメン店の「頑者」では、お祭りの期間に

店内営業は休業になるのですが、露店で限定メニューを出して

います。

麺はその場で茹でてくれて、ちょうど良い固さに仕上がっており、

濃厚な豚骨スープの美味しいラーメンです。

 

他にも、メインストリートから逸れて、「東武ホテル」の

出店では、ホテルならではの本格料理もお祭り仕様で

お手軽に楽しめますよ。

 スポンサードリンク

 

 

 

川越まつりの日程と見どころもチェック!

 

先ほど紹介したように、川越まつりは、毎年10月第3日曜日と

その前日の土曜日に開催されます。

令和元年(2019年)は、1019日(土)と20日(日)に

おこなわれます。

 

川越まつりの見どころといえば、やはり「曳っかわせ

(ひっかわせ)」でしょう。

 

夜に行われる「曳っかわせ」では、山車と山車が出会った時に

お囃子と踊りの競演を行います。

盛り上がると急テンポのリズムで展開され、威勢の良い若衆の

かけ声とともに祭りの雰囲気は最高潮に達します。

 

日中も数メートルを超える大きな山車が行き交い、

見物客を圧倒するのですが、特に「曳っかわせ」では、

まつり人たちが提灯を高々と振り上げ、歓声を上げ、

大変な盛り上がりです。

 

さて、そんな盛り上がる川越まつりですが、大まかな

スケジュールを紹介します。

(天候などにより多少ずれる場合があります。)

 

【祭り1日目(土曜日)】

●午前中:数多くのそれぞれの山車が町内を巡行

町中でお囃子の音色が聞こえます。

山車の町内引回しで、動く山車を見ることができます。

 

●午後1時~3時:市役所前での山車巡行

川越市役所本庁舎前で、多くの山車を見ることができます。

 

●午後6時~7時:宵山(よいやま)

会場各所で、山車をじっくり見ることができます。

お囃子の演舞で、大変盛り上がります。

 

●午後7時~9時:曳っかわせ

巡行している山車と山車が出会うと、向かい合い、

お囃子と踊りの競演を行います。

提灯を高々と振り上げ、威勢の良い歓声を上げ、

祭りのムードが盛り上がります。

 

【祭り2日目(日曜日)】

●午前11時~12時:市役所前での山車揃い

川越市役所前に山車が出揃います。

一度に多くの山車を見ることができます。

 

●午後6時~9時:曳っかわせ

川越まつりのクライマックスです。

向き合う山車と、威勢の良いかけ声と共に入り乱れるお囃子、

踊りの競演を見ることができます。

      盛り上がりの最高潮を楽しむ、このタイミングです。

 

 

まとめ

 

川越まつりについて、ご紹介してきましたが、

いかがでしたでしょか。

 

最新の情報は、川越まつりのオフィシャルサイト

https://kawagoematsuri.jp/)にて確認ができます。

盛り上がっている写真が多く掲載されていて、見ているだけでも

お祭りの雰囲気を楽しむことができますよ。

 

長い歴史のある、盛り上がるお祭りですので、ぜひ今年は

川越まつりに見物に行ってみてください。