日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

加齢臭の原因は?女性が気を付けたいチェック項目と対策!

スポンサードリンク

 

 

   

世間では中高年男性の加齢臭が注目されがちですが、

加齢臭は男性だけのものではなく、女性にも発生します。

 

女性の場合、30代あたりまでは女性ホルモンの働きにより、

活性酸素を抑えるため、また、男性ホルモンの働きが弱いため

皮脂の分泌量も少な目なので、男性よりも不快な体臭が

抑えられていることが多いのですが、ホルモンバランスの

崩れや、更年期などで女性ホルモンの分泌量が減ってきた際に、

男性と同様に気になる体臭が発生してきます。

 

 

 

加齢臭の原因は女性も同じ!

 

青臭さと脂臭さを併せ持つ加齢臭は、主成分が「ノネナール

という物質で、年を重ねると増加する脂肪酸が、過酸化脂質や

皮膚常在菌によって酸化したり分解されることで発生します。

 

今回は、女性も気になる加齢臭について、チェックする点や

対処方法について、紹介していきます。

 

 

加齢臭のチェック方法は簡単にできる!今すぐチェック!

 

加齢臭の主成分「ノネナール」は、脂肪酸が酸化や分解などで

変化する際に発生すると説明しました。

 

脂肪酸の発生個所が、加齢臭の発生源ということになります。

脂肪酸は、皮脂が常在菌により分解された際に生じます。

皮脂の分泌量が多い暑い時期は、加齢臭が発生しやすく、

注意が必要です。

 

皮脂の分泌量が多い頭部は、「枕のにおいが気になる」と

気づきやすい場所ですが、胸元や脇などのお腹側だけでなく、

耳のまわりや首の後ろ、そして背中など自分では気づきにくい

背面も加齢臭の発生しやすい場所になっています。

 

自分で加齢臭を確認するには、なるべく皮脂の分泌が

多い部分のにおいを嗅いでみることです。

さきほど上げたように、頭部は皮脂の分泌量が多いです。

枕のにおいが気になる状態であれば、体の他の部分も

加齢臭が発生しているかもしれません。

もしくは、耳の後ろや首の後ろなどをティッシュで拭って

においを確認してみるのもいいかもしれません。

 

 スポンサードリンク

 

 

加齢臭を抑える女性の場合の対策方法!

 

気になる加齢臭は対策をとることで発生を抑えることが

できます。

皮脂が分解され、「ノネナール」が発生してしまう前に、

その原因となる皮脂や汗を取り除いてしまえば良いのです。

いやな体臭を発生させないための対策について、

紹介していきます。

 

1.朝晩のシャワーや入浴で、余分な皮脂や汗を洗い流す】

 

生きているので、皮脂や汗が発生するのは抑えられませんが

体臭は皮脂や汗が放置され菌に分解されることで発生するので、

体臭になる前に洗い流してしまいましょう。

また、暑い季節はついシャワーだけで済ませてしまうことも

多いかと思いますが、できるだけ湯舟に浸かって汗を流した

方がいいです。

夏でもエアコンの効いた室内で過ごすことが多いと

汗をかく機会が減り、汗腺の機能が低下して、老廃物が

汗腺に溜まりやすくなっています。

この老廃物が、悪臭の元になるので、湯舟で汗をかいて、

毛穴に詰まった老廃物ごと汗を流すことで、肌を清潔に

保つことができます。

 

2.こまめに皮脂や汗を拭きとる】

 

朝晩のお風呂のタイミングでしっかりと肌を清潔にしていても、、

日中活動して沢山皮脂や汗が出た場合は、放っておくと、

においの元になります。

汗拭きシートなどを積極的に活用し、首筋や胸元、わきの下、

そして可能な範囲で背中などの汗は拭きとりましょう。

 

3.加齢臭に対応した薬用せっけんを利用する】

 

加齢臭の元である、ノネナールを分解・除去するということで、

殺菌効果のある薬用せっけんが有効になってきます。

 

柿渋エキスの配合されたものや、カテキンの配合された

せっけんは、ドラッグストアなどでも入手できますので、

積極的に使っていきましょう。

 

4.衣類を小まめに洗う】

 

においは服にも残るので、小まめに洗うようにしましょう。

また、服についた皮脂や汗も、放っておくと雑菌が繁殖して

悪臭を放ってしまいます。

せっかく体を清潔にしていても、においの残った服を着て

しまうと、悪臭をまとってしまいますよ。

 

5.抗酸化作用のある食材を食べる】

 

においの元を取り除くのではなく、においの元を減らすという

観点では、食事で対策をとりましょう。

ノネナール発生の原因となる過酸化脂質は、抗酸化作用のある

食事で増加を防ぐことができます。

ビタミンCやビタミンE、カロテンなどを含んだ、野菜やくだもの、

ナッツなどを積極的に摂ってください。

 

6.加齢臭を悪化させる食事を控える】

 

動物性の脂肪は、皮脂の分泌を過剰にしてしまう作用があるので、

お肉料理は頻繁に食べると、余分な皮脂が増えそうです。

また、植物油に含まれるリノール酸は、コレステロール

中性脂肪を増加させて、過酸化脂質の元になります。

過度に我慢する必要はないと思いますが、お肉料理が好き

だからと、頻繁に食べていると、加齢臭の元になってしまいます

ので、ご用心を。

 

 

まとめ

 

女性も気になる加齢臭について、チェックの仕方と対策を

紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

最近では、加齢臭に対応したせっけんも様々なメーカーから

出てきていますので、対策はしやすくなっていると思います。

日々のケアで、加齢臭を防いでいきましょう。

 

 

www.mainichi-tanoshiku-hibino.com