日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

車中泊ができる関東近隣のおすすめの場所!

スポンサードリンク

f:id:mariparon2:20190827095742j:plain

 

近年、車中泊での旅行を楽しむ方が増えています。

雑誌の特集や動画配信サイトでも取り扱われていて、注目を

浴びています。

 

普通の旅行は、移動手段や宿の手配が必要で、スケジュールの

変更の調整は大変ですが、車内泊を前提とした旅であれば、

その時の気分で、行先の急な変更も可能です。

車で景色の良いところなどドライブして、温泉で汗を流し、

夜は車の中でゆっくり過ごすというような、自由度が高く、

コストも低く楽しめるというメリットがあります。

 

RVパークという、快適に安心して車中泊ができる場所を

提供してくれる施設も増えてきています。

せっかくの車中泊の旅なので、なるべく快適に過ごせる

場所を選びたいですよね。

 

そこで、関東の車中泊で過ごしやすいおすすめの

施設を紹介します。

 

 

 

車中泊を関東でするなら設備が整っているココがおすすめ!

 

足柄サービスエリアEXPASA足柄 上り】

このサービスエリアでは、車中泊で快適に過ごせる、入浴施設に

コインランドリー、無料Wi-Fiサービスなどが利用できます。

富士山も眺望できるエリアで、ドライブなどに最適です。

●所在地

静岡県御殿場市

●オフィシャルサイト

https://www.c-nexco.co.jp/

 

足柄サービスエリアEXPASA足柄 下り】

 

上りと同様に、入浴施設、コインランドリー、無料Wi-Fiサービスが

利用可能です。

マッサージや足湯でリラックスすることもできます。

●所在地

静岡県駿東郡小山町

●オフィシャルサイト

https://www.c-nexco.co.jp/

 

【道の駅 保田小学校】

 

廃校になった小学校を改装し、道の駅にした施設です。

校舎は、宿泊施設や入浴施設になっています。

無料のWi-Fiサービスも利用でき、車内でもインターネットを

楽しむことができます。

比較的新しい施設で、快適に過ごせます。

●所在地

千葉県安房鋸南町保田724

●オフィシャルサイト

https://hotasho.jp/

 

【道の駅 こぶちさわ】

温泉と足湯があり、人気の車中泊スポットです。

コンビニまで徒歩5分程度で便利です。

標高が990mと高く、夏場は涼しく過ごすことができます。

なお、足湯は冬季休業なので注意です。

●所在地

山梨県北杜市小淵沢町2968-1

●オフィシャルサイト

https://mkobuchisawa.jp/

 

【道の駅 くるら戸田】

20154月にオープンした、比較的新しい道の駅です。

温泉と無料Wi-Fiサービスが利用でき、快適に過ごすことが

できます。

お風呂は、内風呂、壺湯、露天風呂と充実しています。

新しい施設のため、全体的に清潔感があり、心地よいです。

屋外には足湯もあります。

●所在地

静岡県沼津市戸田1294-3

●オフィシャルサイト

http://kururaheda.com/

 

【道の駅 きつれがわ】

2018年に大正ロマンをテーマとしてリニューアルされた

施設です。

温泉や無料Wi-Fiサービスが利用できます。

無料の足湯もあります。

温泉は、内湯、露天風呂、サウナ、水風呂と

水着着用のクアハウスがあり、充実しています。

●所在地

栃木県さくら市喜連川4145-10

●オフィシャルサイト

http://michinoeki-kitsuregawa.jp/

※音が流れるので音量に注意してください。

 

【道の駅 よしおか温泉】

温泉と無料Wi-Fiサービスが利用できます。

温泉は、露天風呂、内風呂、サウナ、水風呂、そして

家族風呂があり、ゆっくり楽しめます。

●所在地

群馬県北群馬郡吉岡町漆原2004番地

●オフィシャルサイト

http://www.yoshioka-onsen.jp/

 

【道の駅 中山盆地】

中山盆地の中心に位置する道の駅です。

温泉と無料Wi-Fiサービスが利用できます。

温泉では、内風呂、露天風呂、サウナを楽しむことが

できます。

高台にあるため、眺めが良いと評判の施設です。

●所在地

群馬県吾妻郡高山村大字中山2357-1

●オフィシャルサイト

https://www.takayama-kanko.jp/

 スポンサードリンク

 

 

車中泊をするなら禁止の場所も把握しておこう!

 

RVパークのように車中泊を歓迎してくれている施設も

ありますが、車中泊を禁止する施設もあります。

 

また、禁止とは書かれていないものの「ご遠慮ください」

といった控えめな表現の看板を掲げている施設もあります。

 

車の駅やサービスエリア・パーキングエリアでは、

仮眠の利用は問題ありませんが、あくまで駐車場としての

利用範囲に留めるのが基本です。

 

道の駅などの公共施設の利用を考えている場合は、

事前にその施設の利用時の禁止事項や注意事項は

確認しておきましょう。

 

特に、東日本で車内泊を禁止している道の駅について、

3ヵ所を紹介します。

参考)

車中泊まとめWikihttps://syachuhaku.fxtec.info/

 

【道の駅 なるさわ】

富士五湖の中心に位置し、富士山を眺望できる絶好のロケーションで

人気の道の駅です。

●所在地

山梨県南都留郡鳴沢村字ジラゴンノ8532-63

 

【道の駅 マリンタウン伊東】

温泉や足湯があり、海の見える道の駅です。ペットと一緒に

楽しめる施設で人気です。

●所在地

静岡県伊東市湯川571−19

 

【道の駅 開国下田みなと

地魚料理が味わえるレストランやお土産・地産品・観光案内所・

ミュージアムなどがあり、人気の観光スポットです。

●所在地

    静岡県下田市外ヶ岡1番地の1

 

 

車中泊禁止の看板を確認せず、あるいは無視する利用者も

いるかもしれませんが、施設を利用する側になりますので、

禁止事項・注意事項には気を付けて、施設の利用範囲内で

楽しむようにしましょう。

 

 

まとめ

 

車中泊に適した、過ごしやすい施設も増えてきていますが、

利用者のトラブルのため、禁止事項が増える施設もでてきていて、

車中泊はまだまだ発展途上の文化といった感じではありますが、

マナーを守って過ごせれば、とても自由で低コストに旅行が

できて、本当に楽しいものになると思います。

マナー・ルールを守って、気軽な車中泊の旅を楽しんでくださいね。