日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

ワンオペ育児でイライラ を和らげる便利グッズ!ストレスを発散する方法!

スポンサードリンク

f:id:mariparon2:20190723210754j:plain


子供が生まれると今までの生活がまるで変わり、子供中心の生活が始まります。

旦那さんの協力があれば・・と期待しても、仕事が忙しかったり現実はなかなか厳しいものです。

それでも“コーヒーくらいたまにはゆっくり飲みたいな”“付き合いとはいえど旦那は飲みに行けてうらやましい”など考えてはモヤモヤしてしまいますよね。

そこで今回はワンオペ育児のイライラを少しでも軽くする方法をご紹介いたしましょう!

 

 

 

ワンオペ育児の負担を減らす便利グッズを紹介

 

まずはワンオペ育児で辛いな、、と思うこと

 

・自分しか大人の目が無いので気が抜けない

・お風呂やトイレに行くのも一苦労

・自分の用事がほとんど出来ない

・どこに行くにも連れて行かなければならない

・煮詰まっても1人で向き合い乗り切らないといけない

・子育ての相談や話がしにくい

 

など朝から晩まで・何なら寝ている最中も気を張りながら生活をしているのは辛いポイント!

トイレさえも自分のタイミングで入れない時もあります。

特に成長を重ねて動けるようになればなるほど危険なことも増えていくので、四六時中神経を磨り減らしながら過ごしているのも事実です。

しかし! そんな不安や負担もこんなものを使うと少しでも軽減できます!

 

 

電動バウンサー・電動ハイローチェア

 


 

→抱っこ時期にあるあるなのが、置いた途端に泣き出してしまうこと。

逆に抱っこしていればある程度機嫌が良いので、1日中抱えたまま用事をするなんてことも。

それでもずっと抱きかかえてるわけにいかず“誰か変わって~”と心の中で叫びたくなってしまいますよね。

そんなときこちらは電動で動いてくれるので、抱っこ大好き赤ちゃんも落ち着いて乗ってくれることでしょう。

特にお腹が満たされた後は揺れに身を任せ勝手に寝てくれたりと、寝かしつけも楽になるなんて声もよく聞きます!

 

ひんやりしないお風呂マット

1人で立っちやお座りが出来る前はお風呂での赤ちゃんの居場所も悩みどころ。

こちらは置いたときの“ヒヤッ”と感がなく、そのまま洗ってあげることも出来るのでおススメ!

お座りが出来たりある程度しっかりしてきたらちょっとした遊び道具のついたバスチェアなども活用することで、ママも少しは気が楽に身体を洗うことが出来るはずです。

 

使用できる期間は短いですがお風呂は毎日のことなので、きっと大助かりですよ!

 ひんやりしないお風呂マット『https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/020030

 

ベビーチャイムセット

 こちらは動き出したお子様がいる方にもおススメ!

子供の泣き声に反応してお知らせしてくれるアイテム。

“寝ている間に家事を済ませたい”

“ベランダが2階など離れたところにあって、少し目を離してしまう時間がある” 

など子供も心配だけど家事もしなきゃ・・なんて不安な気持ちを少し楽にしてくれます。

 ベビーチャイムセット『https://www.amazon.co.jp/ベビーチャイムセット』

 

ベビーガード・ベビーサークル

 


 

子供の成長は早いもので、やっと寝返りをしたと思ったらいつの間にか前へ進むようになったりと危険が隣り合わせで目が離せません。

そこでベビーガードやサークルを利用して『開放しても危なくないゾーン』を作っちゃいましょう!

そうすることで子供も自由に遊べ、ママもほっと一息少し休憩タイムを取ることも出来ます。

夜中起きてしまった子供に合わせて起きてしまうと寝不足もなかなか解消されないので、遊んでいる姿を眺めながら少しゴローンと横になってしまうのも有りです。

その他にもお風呂上りに大活躍なポンチョタオルや歩行器、ネット宅配など便利なものがたくさんあります。

うまく活用して頑張りすぎず、肩の力を抜いていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

 

ワンオペ育児のストレスを軽減するには溜め込まないこと!

 

ワンオペ育児で辛いポイントは、何と言っても1人で向き合わなくてはいけないこと。

近くに実家や友達などすぐに手を差し伸べてもらえる人が居てくれる環境なら、少しは気持ちも楽に過ごせるのかもしれません。

また子供が小さいうちは外に出る機会も減り、ご近所さんとの交流も広がらずに1人で抱え込んでしまう状況にもなりがちです。

そうなると気分転換も難しく、気持ちを切り替えるのもそう簡単ではありません。

 

まずは誰かに話を聞いてもらいましょう

 

旦那さんや友達・ご両親などと会ったり一緒の時間を過ごせなくても、電話をしたりLINEやメールをして自分の気持ちを聞いてもらうことはできるはず!

同じく子育て中の友達なら、同じ悩みや気持ちに共感してもらえるでしょう。

子育ての先輩であるご両親ならアドバイスをもらえたりするかもしれません。

人に話すことで不思議と心って軽くなったりしますよね。

 

特に同じ我が子を持つ旦那さんには、返信が来なくてもたくさん発信することが大事!

 

子供の状況やママの気持ちを少しでも理解し・共有してもらうことで気持ちも楽になり、協力もしてもらいやすくなります。

 

そう。日中子供と過ごす時間が短い旦那さんは、何をどうしたら良いのかわからず手を差し伸べられないパターンもよくあります。

1番身近な人だからこそ、夫婦の関係性がストレスを軽減する1番のポイントになるのです。

 

息抜きの時間を作る

ほんの1~2時間でも自分の時間を作りましょう!

旦那さんにお願いしてプラっと珈琲を1杯飲みにいくだけでも気分がすっきりして、子育てを楽しむ余裕を取り戻せるはずです。

旦那さんにお願いするのが難しい人は、一時保育を利用してみるのも手です。

 

初めは慣れない手続きや急に預けられてしまう子供の不安など手のかかるところもありますが、信頼できる保育先が見つかれば今後も利用しやすくなることでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

実際にワンオペ育児を経験されている方は、今置かれている状況も辛いものがあると思います。でもきっと、イライラしてしまうのは一生懸命がんばっている証拠でもあるのです。

 

ただ子供の成長に携われる期間って案外短く、その中でも今のように手のかかる時期は本当にあっという間です。イライラしてしまう気持ちとても分かります。でも限られた子育ての時間をうんざりしながら過ごすのは、勿体無いな~とも思います。

本当だったら一緒に笑いながら過ごせるのが1番良いですよね・・!

 

この記事を少しでも参考にしていただき、子供の成長を楽しむ余裕を持ってもらえたら嬉しいです。

みなさん、育児の力をうまく抜きながらがんばりましょう!