日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

非常食になるものでおすすめはコレ!賞味期限はどのくらい?

スポンサードリンク

 

f:id:mariparon2:20190808193957j:plain

 

最近頻繁に災害が起こっています!とても怖いですよね。

以前より防災の意識が高まってきていると思いますが、皆さんは防災グッズの準備をされていますか?防災グッズの中でも、非常食は特に大切ですよね!

 

ライフラインが復旧するまでに1週間かかると考えて、1週間分の非常食があると安心です。

 

 

災害に負けないために揃えたい!非常食になるもの!

ローリングストックとは何か知っていますか?

普段から使用している、常温保存ができて比較的賞味期限が長い食品を多めに購入し、消費しながら買い足していく備蓄方法のことです。

 

古いものから食べていき、使った分を増やしていくので、常に一定量の在庫が確保できて、賞味期限切れの心配がありません。

非常食として利用できますね。簡単に調理できるものや、そのままでも食べられるものを選んでください。

 

災害時には避難所ではなく、自宅待機になる場合もあります。

ストックしてある食品と冷蔵庫の中の食品で過ごすことができます。

停電になるかもしれませんので、カセットコンロと予備のガスボンベを用意しておきましょう。

冬の場合には暖かく過ごせる石油ストーブがあるといいですね!石油ストーブはお湯を沸かしたり、鍋で煮炊きができたりするので、あるととても便利です。

 ではローリングストック(非常食)に向いている食品を紹介しますね!

 

水がなければ生きていけません!!飲料水を必ず用意してください。1日に必要な水は1人2~3リットルです。ウォーターサーバーもいいですね。

 

フリーズドライ食品は、マイナス30度で凍らせた食材を真空状態にして、水分を蒸発させたものです。カラカラに乾燥した状態になるので、とても軽いですし、お湯をかけると味や風味を損なわずに元に戻るのが特徴です。

 

ドライフードはお店でも売ってもいますし、自宅で手軽に作ることもできます。ドライフルーツや切り干し大根、干ししいたけが有名ですね。栄養価が高くて、長期保存がきくので非常食になります。高タンパクで高脂質のナッツ類もおすすめです。

 

缶詰めにもいろいろな種類がありますね!鯖・ツナ・やきとり・コンビーフ・フルーツ・ミートソース・豆などなど。「あかない!」なんてことを防ぐために、缶切りを使わないタイプがおすすめです。

 

レトルト食品もいろいろな種類があります。カレーは不動の人気ですね!レトルトパックご飯も用意しておくといいですね。お餅、即席めん、カップめん、パスタ、そうめんなどの乾めんも主食になるので、用意しておくと安心です。

 

おすすめの非常食はどれ?

 

 いざという時の為に用意しておきたい非常食は、やはり防災用の長期保存がきく食品です。賞味期限が3年~5年と長いので、非常用持ち出し袋に入れておき、賞味期限が切れる前に消費して、定期的に入れ替えましょう。

 

 おすすめは非常食数日分がセットになったものです。ネットショップでもたくさん販売されています。自分でいちから選ぶとなると偏りも出ますし、どのくらいの量を用意したらよいのかも、よく分かりません…でも栄養士と防災士が選んでくれたものなら安心ですよね!

セット内容にもいろいろとありますが、例えば、アルファ米・パン・おかず・スープ・おやつ・水がセットになっているものなら、組み合わせで毎食違うメニューが食べられるので飽きずに過ごせます!

 

 アルファ米とは、炊き立てご飯を乾燥させたものです。お水かお湯を注ぐだけの簡単調理で、美味しいご飯が食べられます。ご飯の他にチキンライスやドライカレー、山菜おこわ、五目ご飯など種類がありますので飽きませんね。

パン・おかず・スープ・おやつも、選ぶのが迷うくらいに種類があります。自分の好みに合ったものがきっと見つかると思います。

 

子供がいる場合は、食べ慣れているお菓子を入れておくのがおすすめです。

好きなお菓子を食べれば、不安な気持ちも和らげることができます!

スポンサードリンク

 

 

非常食の賞味期限はどれくらい?切れたら食べてもいいの?

 

 賞味期限とは、『美味しく食べられる期限』のことです。ゆとりをもって設定されています。賞味期限が切れたからといって、すぐに食べられなくなることはありません。食品にもよりますが通常の保存状態で、1.1倍から1.5倍は過ぎても問題ないようです。

見た目や匂いや味などを確認して大丈夫なら、調理方法を工夫して早めに消費し、食品ロスを減らしましょう!

非常食の賞味期限はだいたい3年から5年くらいと、とても長く作られています。我が家では気づいた時点で、賞味期限がだいぶ切れていたことがありました(泣)。皆さん気をつけてくださいね~!

 

備えあれば憂いなし!

 

 『備えあれば憂いなし』とは、日頃から準備をしておけば、いざという時にも心配がないという意味のことわざです。

 慌てないためにも、いつ起こるか分からない災害に備えて、きちんと準備をしておくことが大切ですね!!