日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

暑い夏を乗り切る為のさっぱりしたご飯レシピ4選!料理アレンジがきくちょこっとレシピも紹介!

スポンサードリンク

夏の暑い日が続いて、ぐったりして食欲が出ない、

食事をしっかりとる気になれない、そんな日もありますよね。

でも、栄養のない食事が続くと、夏バテして

体調を崩してしまいます。

 

食欲がイマイチわかない、そんなときでも

さっぱりしていて美味しく食べられる、

夏バテ防止のお料理について、今回は紹介します。

 

 

 

 

暑い日におすすめのさっぱりご飯レシピ4選!

 

1:中華の定番!トマトと卵の炒め物】

ふわふわの卵がトマトと絡む、人気に中華料理です。

トマトの酸味でさっぱりと食べられます。

 

●材料(2人分)

トマト:1

卵:2

塩:少々

こしょう:少々

オイスターソース(または醤油):大さじ1

サラダ油:適量

ごま油:少々

中華だし(顆粒):小さじ1

 

●作り方

1.トマトを食べやすい大きさに切ります。(4等分を半分など)

2.中華だしを少量のお湯で溶いて、その容器に卵を割り入れて、

混ぜます。

3.フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱し、2を入れて

半熟状になるまで炒めた後、一旦皿に取り出します。

4.再度フライパンにサラダ油を入れ熱し、トマトを炒めます。

塩こしょうし、トマトの角の皮が剥ける頃まで炒めます。

5.フライパンに3を加え、オイスターソースを回し掛け、

火を止めます。

余熱で味がなじむように全体をまとめ、仕上げにごま油を

回し掛けます。

 

トマトの皮が気になる方は、湯剥きするとより食べやすくなります。

卵を一度皿に上げる事でふわふわの半熟状態で食べられます。

しめじなどのキノコを加えると、より栄養価が上がっておススメです。

 

 

2:ツナ缶とポン酢でかんたん冷製パスタ】

 

ポン酢でさっぱりとした味付けになっていて、

ツナの味が効いていて、とても食べやすいパスタです。

 

 

●材料(2人分)

パスタ:200g

トマト:1

玉ねぎ:1

ツナ缶:1

オリーブオイル:大さじ4

ポン酢:大さじ4

顆粒だし:小さじ2

ブラックペッパー:少々

 

●作り方

1.玉ねぎを薄くスライスし、510分水にさらします。

2.トマトを1㎝角に切ります。

3.ツナ缶はオイルごとボウルに入れ、水気を切った1.

2.を加えます。

4.顆粒だし、オリーブオイル、ポン酢をボウルに加え

具材とよく混ぜ合わせます。

5.パスタを指定の時間茹で、茹で上がったパスタを

ザルに上げて流水で締めます。

6.水気をよく切ったパスタをボウルに加え、

すべての具材とよく混ぜ合わせます。

7.皿にパスタを盛りつけ、ブラックペッパーを掛けます。

 

 

玉ねぎは水にさらすことで、えぐみや辛味成分が抜けて、

生で食べやすくなります。

パスタもレンジ用パスタ容器を使って茹でれば、コンロを使わず

調理できるので、暑い日でも作りやすいレシピです。

 

 

3.食物繊維たっぷり!切り干し大根の甘酢和え】

 

歯ごたえが良く、食欲のない時でも、美味しく食べられます。

小鉢一品足したい時におススメです。

 

●材料(2人分)

切り干し大根:20g

きゅうり:1/2

☆甘酢:大さじ2

しょうゆ:大さじ1/2

顆粒だし:小さじ1

白ごま:大さじ1

(☆甘酢は後に作り方を紹介します)

 

●作り方

1.たっぷりの水で切り干し大根を戻します。

2.切り干し大根の水気を切り、ざっくり切ります。

3.きゅうりは斜めに薄切りし、さらに細切りします。

4.ボウルに甘酢、しょうゆ、顆粒だしを入れ混ぜます。

5.ボウルに切り干し大根ときゅうりを入れ、

よく和えます。

 

切り干し大根ときゅうりが大体同じくらいのサイズに

カットすると、食べやすいです。

 スポンサードリンク

 

 

 

4.鶏肉とミニトマトの甘酢炒め】

 

大葉のさわやかな香りが効いて、食欲をそそります。

 

●材料(2人分)

鶏もも肉:約250g

酒:小さじ1

塩こしょう:少々

ミニトマト8

玉ねぎ:1/2

ごま油:大さじ1/2

☆甘酢:大さじ2

大葉:4

片栗粉:小さじ1

水:小さじ2

(☆甘酢は後に作り方を紹介します)

 

●作り方

1.鶏もも肉を一口大に切り、酒と塩こしょうを

揉み込みます。

2.ミニトマトをそれぞれ半分に切ります。

3.玉ねぎを縦に細く切ります。

4.大葉は千切りします。

5.片栗粉を水で溶きます。

6.フライパンにごま油を入れ、中火で熱し、

鶏もも肉を炒めます。

7.6.で半分くらい火が入った辺りで、玉ねぎを

加えます。

8.全体に火が通ってきたら、ミニトマトと、

大葉を半分加え、甘酢と5.を加えます。

9.器に盛りつけて、残り半分の大葉を乗せます。

 

食べ応えあるようにするには、鶏もも肉を大き目に、

食欲が無い時は鶏もも肉を小さめにカットすると、

美味しく食べることができます。

 

これ一つでさっぱり料理の完成!

 

【☆甘酢】

甘酢は作り置きしておくと、様々な料理にすぐに使えるので

おススメです。

 

●材料(350ml分)

酢:300ml

砂糖:大さじ8

塩:小さじ2

 

●作り方

1.材料をすべて鍋に入れ、一度煮立て、

砂糖が溶けきったら火を止めます。

2.鍋のまま常温になるまで冷まします。

3.ビンなどに入れて冷蔵庫で保存します。

 

   まとめ

 

暑い時期におススメのさっぱりとしたご飯のレシピを

いくつか紹介させていただきましたが、気になる料理は

見つかりましたでしょうか。

参考にしていただけると嬉しいです。

特に、今回紹介した作り置きの甘酢を用意しておくと、

酢飯づくりやさっぱり味の炒め物、和え物を簡単に作ることが

できるので、お時間のある時に作っておくと便利です。

美味しいご飯を食べて、夏を乗り切ってください。