日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

かわいい紙袋をリメイク活用!ブック カバーにラッピングもおすすめ!

スポンサードリンク

f:id:mariparon2:20190728215423j:plain

ファッションや小物などの買い物の際、紙のショップバッグに

入れてもらった場合、捨てずにとっておいているという人も

多いのではないでしょうか?

 

ショップの紙袋はお店の良いイメージを伝える役目も

あるので、デザインにこだわっている場合が多いです。

ブランドの特性を生かした紙袋は、おしゃれだし、

捨ててしまうのはなんだかもったいないですよね。

 

小さな紙袋などは、お出かけの際に、カバンに入りきらない

小物を入れたりするのにも便利です。

 

でも、「いつか使うから」と、使うあてもなく溜め込んで、

収納がいっぱいになっていたりしませんか?

 

おしゃれでかわいい紙袋なので、ちょっと手を加えるだけでも、

素敵な小物に使えたりします。

大幅に手を加えて、オリジナルグッズにしてしまうのも

楽しいですよね。

 

今回は、おしゃれでかわいい紙袋を使った

素敵なリメイクについて紹介したいと思います。

 

 

 

紙袋でブックカバー?おしゃれな本に変身!

 

簡単にリメイクする方法として、ブックカバーはいかがでしょう。

本屋さんのブックカバーだとイマイチだと感じる場合は、

自分のお気に入りのショップの紙袋でブックカバーを作ると、

本を読む時に気分が上がります。

ショップの紙袋は素材がしっかりしている場合が多いので、

ブックカバーにしてもしっかりした作りになります。

作る際は、本より一回り大きく紙袋を切り取り、

上下を本のサイズに合わせて折った後、左右を折って、

本の表紙を入れ込みます。

(もちろん、入れ込まずに挟むだけでもOKです)

 

 

お手紙だけでなくプレゼントにも使う封筒を

紙袋でリメイクするのはどうでしょうか。

プレゼントのサイズに合わせて、様々なサイズの

封筒が作れます。

切って糊で貼り付けるだけ、簡単に作れます。

敢えて斜めに文字やロゴを配置してみたりするのも、

かわいくなると思いますよ。

 

 

紙袋のリメイクは、透明な市販品と、とっても相性がいいです。

 

 

一番簡単なリメイクは、紙袋そのままの状態で使います。

何も書かれていないビニール製の透明なバッグに、

ショップの紙袋を入れて使うだけで、オリジナルのバッグに

なります。

透明なビニール製のバッグは、100円ショップでも

売っていたりするので、手軽に作ることができますよ。

 

 

透明なスマホケースを使えば、オリジナルのスマホケースに

なります。

ケースとスマホ本体の間に、スマホサイズに合わせて切り取った

紙袋を入れ込むだけです!

 

 

オリジナルタンブラーに使うのも良いと思います。

タンブラーは側面の部分に紙などを入れるスペースがある

作りになっているものを使います。

ブランドの紙袋をタンブラーのサイズに合わせて切り取って、

中に入れ込むだけで、ノベルティグッズのようなオリジナルの

タンブラーになります。

 

 

紙を使って手作りしたお財布をペーパーウォレットといいます。

お気に入りの紙袋を使って、お財布を作るのはいかがでしょうか。

丈夫な紙でできた紙袋を素材にすると、丈夫なお財布になりますよ。

お札を入れるスペースのほか、使い道に応じてコイン入れや

カード入れなどを付け加えられます。

 

おしゃれで大きな紙袋であれば、インテリアにもおススメです。

コルクボードのサイズに合わせて紙袋を切り取り、

貼り付けましょう。

コルクボードのふちは、紙袋の雰囲気に合わせて、

カラーリングすると、よりおしゃれに仕上がります。

 

 

かわいい紙袋で、ティッシュケースやティッシュカバーを

リメイクすると、生活感を隠してくれます。

スポンサードリンク

 

 

 

紙袋でプレゼントをかわいくおしゃれにラッピング!

 

高価格帯のお店でもらうショップの紙袋は、しっかりとした

作りになっていて、デザインも洗練されているものが多いです。

この紙袋を折り曲げたりシワを作ったりせずに保管しておけば、

ラッピングバッグとして再利用できます。

 

ひもをリボンに替えてあげるだけでも、プレゼント用の

ラッピングバッグになります。

 

 

おうちに置いてある紙袋同士を組み合わせたり、折り紙や

タグを使ってリメイクすると、オリジナルのラッピング

バッグが作れちゃいます。

どんな柄を合わせて使うか、色は何が合うか、手元にある

材料だけでこだわって作るのも楽しいと思います。

 

 

また、ラッピングバッグをリメイクで作るなら、ワインバッグも

おすすめです。

先ほどあげた様に、様々な紙袋を組み合わせてデコレーションする

だけでなく、しっかり貼り合わせて丈夫なラッピングバッグに

すると良いでしょう。

 

 

まとめ

 

ショップで貰った紙袋のリメイクについて、

紹介してきましたが、いかがでしたか。

ショップの紙袋は商品を買ったら無料でもらえるので、

お金を掛けず、お気に入りのリメイクグッズを作るのに

最適です。

 

また、お気に入りのショップの紙袋で作ったグッズは、

お店のロゴなどが入ったデザインで、愛着もわくでしょう。

 

ショップの紙袋は、紙の素材としても、しっかりしたものが

多いので、そういった素材のものは、リメイク後も

長持ちすると思います。

 

かわいくておしゃれな紙袋を使って、色々なリメイクグッズを

楽しく作ってくださいね。