日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

サービスエリアで温泉も仮眠もできちゃう!?おすすめランキング紹介!

スポンサードリンク

f:id:mariparon2:20190724215550j:plain

お出かけの移動で深夜や早朝からの運転や、休日の楽しいドライブで、

運転が長時間になると疲れて、少し仮眠をとりたいと思うことは

多いと思います。

居眠り運転になって事故を起こしてしまっては、大変です。

安全運転のためにも、疲れたときに積極的に仮眠をとりたいですね。

パーキングエリアで車を止めて、車内で仮眠をとることもできますが、

横になって少しでも寝ることができれば、しっかりリフレッシュできます。

 

今回は、仮眠や宿泊のできる施設のあるサービスエリアを紹介します。

 

 

 

サービスエリアで温泉!旅の疲れをいやせる場所はここ!

 

足柄サービスエリア(下り)では、富士山や金時山

雄大な自然を眺めることができる展望風呂が魅力です。

 

入浴施設の、「足柄浪漫館 あしがら湯」では、広い大浴場や

ひのきの香りが漂うサウナがあります。

また、露天風呂のお湯が、中伊豆温泉(泉質はナトリウム・硫酸塩温泉)です。

サービスエリアで、ゆっくり温泉を楽しむことができます

 

エリア内には足湯カフェがあり、足湯につかりながら

フルーツジュースなどを楽しむことができます。

 

「足柄浪漫館 あしがら湯」に併設された仮眠のできる休憩室は、

一人分づつ区分けされていいて、安心して横になることができます。

温泉ですっきりした後に、少し横になって仮眠をとることで、

心身ともにしっかりリフレッシュしてください。

 

なお、足柄サービスエリア(上り)に宿泊施設の「レストイン時之栖」があり、

宿泊希望の場合、無料の送迎サービスを利用することもできます。

 

スポンサードリンク

 

 

 

サービスエリアでもっとも寄りたい場所ランキング!

 

商業施設が充実していて、横になって仮眠のできるスペースのある、

人気のサービスエリアをランキング形式で3か所紹介します。

 

3位 足柄サービスエリア(上り)

 

御殿場アウトレットにも近く、滞在型サービスエリアを目指して建設され、

多くの施設や店舗が入った複合商業施設のような作りになっていて、

大変人気のサービスエリアです。

 

宿泊施設として、ハイウェイホテルの「レストイン時之栖」が営業しています。

サウナルームやコインランドリー、休憩室などがあり、

ゆっくりと疲れをとることができます。

 

宿泊利用はもちろんのこと、入浴のみの利用も可能(3時間まで、延長あり)で、

休憩室でのちょっとした仮眠が可能です。

 

充実の商業施設で気分転換し、大浴場で体をさっぱりさせて、

仮眠で疲れを癒して、運転の合間に立ち寄る場所として

とってもおススメです。

 

2位 多賀サービスエリア

 

EXPASA多賀 下り 」には、レストランやカフェ、お土産コーナーのほかに、

宿泊施設がある充実したサービスエリアです。

 

ハイウェイホテルの「レストイン多賀」は、宿泊はもちろん、

大浴場・サウナ・コインシャワー・休憩室などが揃っています。

宿泊の場合、客室は全室禁煙になっているのでお子さま連れでも安心です。

 

大浴場は宿泊の場合無料で利用できますが、日帰り利用も可能で、

入浴+休憩(合計で6時間まで)のプランがあり、休憩室で

短時間の仮眠に利用したいという方にも利用しやすい施設です。

 

また、24時間営業なので、深夜の移動での仮眠には

もってこいの施設ではないでしょうか。

 

 

1位 刈谷パーキングエリア

 

上り・下りのパーキングエリアに隣接された「刈谷ハイウェイオアシス」が

利用できます。

小規模ですがメリーゴーランドやゴーカートなどの遊具のある

遊園地があり、お子様連れなら高速を降りることなく、

ゆっくり気分転換ができます。

 

刈谷ハイウェイオアシスの中には天然温泉の「かきつばた」があり、

3種の露天風呂と複数の内風呂にサウナや岩盤浴に足湯が楽しめます。

泉質は、ナトリウム−塩化物強塩温泉で、湯上り後、肌がつるつるになる効果も

期待できそうです。

 

温泉だけでなく、マッサージのサービスもあり、しっかりと体を

ほぐしてもらえます。

 

リクライナールームも広く、短時間の仮眠にもってこいです。

リクライニングチェアで休むより横に寝ころびたい場合も、

畳処が用意されていて、ごろごろ横になって休むこともできます。

 

刈谷ハイウェイオアシス」はレストランも充実していますし、

「かきつばた」にも食事処がありますので、お食事に困ることも

ありません。

 

宿泊ではなく、仮眠目的であれば、こちらの施設はとても綺麗で、

非常に充実していてイチオシです。

 

まとめ

 

今回は高速道路にある仮眠や宿泊ができる、おススメのサービスエリアを

紹介してきました。

 

最近のサービスエリアは、コンビニエンスストアはもちろんのこと、

ご当地フードの販売や、清潔なトイレがあるだけでなく、

宿泊施設や入浴施設があるような場所も増えてきています。

今回紹介したような、充実した施設を楽しむことを目的として、

サービスエリアを巡る旅をするという方もいるそうです。

 

仮眠のできるスペースがあるサービスエリアを利用して、長旅を癒し、

安全運転でドライブを楽しみましょう。