日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

消費期限が切れたお肉はいつまで食べられる? 一日でも伸ばすコツは!?

スポンサードリンク

f:id:mariparon2:20190716142015j:plain

 

BBQが楽しみな季節の到来ですね!!
家族や友達どうしでわいわいと楽しいイベントになることでしょう。
BBQの材料といえば、お肉ですよね!!
たくさん買い込んで、BBQ当日に悪天候…なんてことは
ありませんでしたか?
『お肉どうしよう…。』悩みますよね。
つぎでは消費期限切れ、なんてことも起こるかもしれません。
今回は、消費期限が切れたあと、いつまで食べられるのか、
疑問に感じている方も多いと思います。
そんな疑問にお答えしていきましょう。

 

 

 

消費期限が切れたお肉、いつまでならOK!?


消費期限とは、安心して食べられる期間だということは知っていますか?
期限内でも、保存方法がアウトだと意味がなくなってしまいます。

 

確かに、期限が切れても、すぐに食べられなくなる、というわけではありませんが、安心して安全に食べられる期間は過ぎてしまっていることを、考えておかなければなりません。

 

万一、食中毒などになってしまっても、期限が過ぎているとわかっていて
食べたものが原因の場合、責任の所在は、自分になってしまいますよ。

 

私の経験上だけでいうなら、1~2日くらいは大丈夫でした。

 

それを過ぎてしまうと、ちょっといやな臭いがしていたので、
もったいないとは思いましたが、潔く処分しました。


家族の健康にはかえられませんからね。

スポンサードリンク

 


消費期限を上手に伸ばす方法は冷凍!?お勧めの保存方法とは


最近の冷蔵庫なら、あまり考えなくてもよりよく長持ちさせる機能が付いていますが、なかなか『買い換えよう!!』にはなれないと思います。


金額もかなりかかりますからね。


ならば、家にある冷蔵庫で長持ちさせる、上手な保存方法をご紹介します。

 

わたしも家でしていたりするので、これは!と思う方法なら、お試しください。

 

1 急速冷凍を心がける


急速冷凍といっても、最新の冷蔵庫なら簡単にできるでしょうが、私の家にあるのは15年選手以上なので、そんな便利な機能はついていません。
(製氷機能すらありません)


なので、小分けにしたものを、アルミ製のバットに入れて保存します。


もちろん、先に冷やしておくのがポイントです。これなら、冷凍にかかる時間も短縮できるのではないでしょうか?


2 空気を遮断する


パックのまま冷凍等する方もいると思いますが、それは避けておきましょう。
理由は、パック内に空気があるからです。


空気に触れている時間が長いと、劣化が早く進むことも多いのです。


なので、ラップなどで空気を遮断して、保存用の袋に入れることをお勧めします。

 

3 少量ずつ一回で使い切れる量で小分けにしてラップする


一回の調理で使う分ずつ分けておくと便利です。


さらに言えば、お肉を小分けにするときに、下味をつけておくと、とっても便利です。ショウガやニンニク、カレーなどでつけておくと調理も時短になりますし、期限も延ばせるという一石二鳥な方法です。

 

最後に

 

いかがでしたか?おいしいお肉を、安心・安全に食べて、これからの暑い季節を乗り切っていきましょう!!