日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

調味料は冷蔵?常温?保存方法を間違えるとカビの原因にも!

スポンサードリンク

 

f:id:mariparon2:20190711145312j:plain

毎日使う調味料の正しい保存方法などをご存じでしょうか。

毎日使っているからこそきちんと保存しておきたい!そう思っている人も多いはずです。

 

調味料だからと甘く見るとカビの原因になることもあり注意が必要です。
今回はそんな調味料についてご紹介します。

 

 

 

調味料の保存方法を間違えるとカビの原因に!

調味料にはそれぞれ適切な保存方法があります。
保存方法を間違えると風味の衰えやカビの繁殖の原因にもなり得るので鮮度を保つためにも、正しい保存方法を確認しましょう。

f:id:mariparon2:20190627213646p:plain




想像通りのものもあれば、えっ、それもなの!と驚くものもありました。


調味料を美味しく頂くためにも保存方法には気を付けていきたいですね。


〈調味料を開封したあとの賞味期限はどのくらい?〉


次に疑問に思うのが開封後の賞味期限ですね。


記載されている賞味期限はあくまで未開封の状態。


そこで開封後の賞味期限をまとめてみました。

 

f:id:mariparon2:20190627213759p:plain



表に記載した期限はあくまで賞味期限です。


消費期限ではありませんので品質上は問題ありません。


ただ味の劣化などの変化はありますのでご注意ください。

 

スポンサードリンク

 

 


〈調味料の捨て方は?〉


冷蔵庫に入れたままで消費期限が切れてしまった。

なんてこと皆さんも 1 度は経験があると思います。


でも捨てるときってどうすればいいの?など悩んだこともあるはずです。


次は捨て方のご紹介をします。


・マヨネーズ、ケチャップ
自治体によってはプラスチックの容器ごと燃えるゴミに捨てることは可能です。
ただ、ほとんどの場合別に捨てるところが多いはず。
中身は新聞紙などにくるんでビニール袋に入れて捨てましょう。


・醤油や油などの液体もの
紙パックやビニール袋に新聞紙やキッチンペーパーなどを入れ、液体ものの中身を注
ぎ入れましょう。口をガムテープなどで密閉した状態で燃えるゴミに捨てられます。
油は市販の凝固剤などを使っても良いでしょう。


・粉類
ビニール袋に入れて捨てましょう。
小麦粉や片栗粉などは油を固めるのにも使えるので有効に使ってみてもいいかもしれ
ません。

 



流しに捨てるのは NG です。

環境のために良くないのでやめましょう。
今回は調味料についてご紹介しました。
安全に美味しく頂くためにも上記のことに注意していきましょう。