日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

ケアンズ6日目、飛行機が遅れるも無事帰国!旅行記ブログ

スポンサードリンク

 

ケアンズの旅も今日でおしまい!

 

ホテルまでHISのお車がお迎えに来てくれて、なーんとお土産屋さんに連れて行ってくれます(笑)

 

ただ、帰るだけの日ですがいろいろあったので楽しんでいってください。

 

 

 

 最後の日は朝からどんより天気!

最後の日は朝からどんよりで湿度も高めでした。

 

この日から一週間くらい雨予報だとホテルの人が言ってました。

(ただ、ケアンズの天気予報は9割外れるとも言ってました)

 

 

最後の日の朝も部屋でパンとスープも買ってあったのでスープを飲みました。

スープも意外と美味しかったし、パンはもっともっと美味しかったです。

 

ちょっとパッとしない天気と最後の日ということもあり、テンション低めでスタート。

 

バスがお迎えに来るから早めに荷物をまとめて忘れ物のチェックをしたり、ホテルの写真を撮ったりしながらバスを待ちます。

 

予定時間を20分くらい遅れてバスきました。

 

いろんなホテルを回ってから来たから仕方ないですね。ただ、ちょっと不安になっちゃいました(;^_^A

 

歩きなれたケアンズ市内をぐるっとしてお土産屋さんへ到着。

1時間くらい時間があるのでゆっくりとどうぞ!って言われて、そんなに時間があるならホテルにいたかったかな・・・って思った人はどれくらいいただろう(笑)

 

しかも、街中のお土産屋さんなので一度入ったし・・・

 

と言いながらコアラのぬいぐるみを買っちゃったんですけどね。

 

お土産タイムが終わるころには本格的に雨が降ってきた

 

なんだか、わたしたちとのお別れを惜しむかのような雨が降ってきました。

 

ケアンズ市内から空港までは約30分。

ずーっと雨が降っていました。

 

バスに乗っている人はみんな同じ便なのでカウンターが混雑するよってことだったので急ぎ目でバスを降りました。

ケアンズ空港は羽田空港みたく外にお店がないのですぐに出国手続きへ。

 

あっという間の5泊6日がついに終えようとしています。

手荷物検査でなぜか爆弾の検査を受けさせられ(ランダムで選ばれた)無事に通過すると、お土産屋さんがいっぱい並んでました。

 

まだオーストラリアドルが10ドル近く残っていたので最後にお土産を買おうと見ているとなんと日本円も使えるところがあります。

 

きっちりオーストラリアのお金を使うのは難しいので、足りない分を日本円で買えるのはひじょーにありがたい!

 スポンサードリンク

 

 

飛行機に乗り込むも全然出発しない!

 

飛行機は昼に飛び立ち、日本時間の夜に着く予定です。

搭乗開始してすぐに乗り込んだものの、なっかなか出発しません。

 

出発してほんの少ししたところでずーっと止まっています。

CAさんが機内放送で「ドアクローズ チェック」みたいなことをひたすら言ってるんです。

 

10分くらいは停止したままだったと思いますが、機長からの放送が入りました。

 

「ドアが閉まらなくて安全に飛行できないため、一度戻って整備さんにお願いする」とのことでした。

なんかよくあるみたいなんですよね、こういう故障。

 

もしかしたら今日は飛ばないかも。嬉しいような嬉しくないようなって状態の中30分ほどたった時に機長から「グッドニュースだよ(ここだけ英語が聞き取れた)直りました」って放送が入りました。

 

急いで滑走路に向かって、曲がった瞬間に一気に加速して飛び立つロケットスタートのような飛行を見せてくれました。(これ確かレアだったはず)

 

水平飛行と同時に飲み物と機内食が運ばれました。

 

一回目の機内食は行きと同じカレー。

f:id:mariparon2:20190527085703j:plain

ルー少な目がこの飛行機スタイル(笑)

 

行きは深夜便だったので「寝る」ことで暇つぶしできたんですけど、昼便は疲れててもずーっと寝れないので結構暇でした。

子供も途中で飽きちゃうし、ちょいとしんどかったです。

 

到着2時間前くらいにもう一度機内食がでました。

 

2回目はチーズとハムのサンドウィッチみたいなやつでしたが、これがめっちゃくっちゃ美味しかったです。多分、パンがオーストラリア産なんだと思うんですが、びっくりするぐらい美味しかった。

 

1時間くらい遅れての到着でしたが、無事に成田空港に到着。

行きの時はあんなにわくわくした空港も帰りはさみしいですね。

 

オーストラリア旅行まとめ

 

オーストラリアはほかの外国とは違い、自然も独特だし、動物も独特で大好きになりました。

もっともっとオーストラリアを知りたくなったし、ケアンズ以外の都市にも行ってみたい!そう思いました。

 

素敵な国でした。