日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

ケアンズ旅行記ブログ!コアラと朝ごはんのツアーが暑すぎた!

スポンサードリンク

 

 

春休みに子連れでオーストラリアのケアンズに旅行に行ってきました。

 

1日目は移動だけで終わってしまったのですが、2日目の早朝からコアラと朝食が楽しめる動物園に行って美味しい美味しい朝食を食べました。

 

ただ、ここの動物園が想像を遥かに超える暑さでばてばってになった地獄の2日目でした。

 

 

コアラと一緒に朝食を食べてきた

 

今回、コアラと朝食を申し込んだのはジェイさんツアーというケアンズならココ!みたいなツアー会社に申し込みました。

 

口コミ評判もよく、日本人が対応してくれるし、何よりほかのツアー会社よりはるかに安いんです。

同じ内容なのに。

 

なので、迷わずここにしたのですがコアラと朝食は仲介に入っているだけのようで日本人の対応ではなく現地の人が英語で対応してくれました。

 

ホテルロビーにお迎えにきてもらい、その後、パームコープを経由してコアラとの朝食会場であるハートリーズ・クロコダイルアドベンチャーに到着。

車の中は爆睡でしたが、途中サトウキビ畑やパームコープの海の説明をすべて英語でしてくれてました。

 

ハートリーズ・クロコダイルアドベンチャーに到着してすぐに朝食会場へと案内され、美味しそうな朝食がドーンと並びます。

f:id:mariparon2:20190527085353j:plain

 

ジュースやフルーツ、ジャムなんかはセルフになっていました。

コアラは入り口というか、テーブルからはかなり離れた木の上にいるだけで一緒に食べてる感じはないです(;^_^A

 

私たちが到着したのが閉店間際?だったからなのかもしれませんが、私たちグループ以外には食べてる人はいませんでした。

 

朝食会場のそばにはわにが住む池があって、ずーっとこんな感じでのぞいているんです。落ちたら絶対にやばいやつです。

 

でも、ずっと見てるとちょっとかわいくも見えたりして、不思議です。

 

1時間くらい朝食を楽しんだ後は、船に乗ってわにの池を散策です。

 

わにを見る船はサウナのような暑さだった!

 

わにを見るって言ってもただのワニクルーズじゃないです。

ワニに餌を見せつけて、大ジャンプさせるもので、ジャンプする子は船の上部までくるんだって英語で説明していました。

 

だから、危ないから船はぜーんぶ覆われていて、外から風が入る余地はありません。

船だからエアコンがあるのか?と期待したのにこれまたなくて、本当に密室の中、ギュウギュウ詰めにされた状態なんです。

 

汗が滝のように流れる中、ワニが大ジャンプを見せてくれました。

人が多すぎてなんとなーくしか見えないんですけどね。

 

そして、キャプテンが現地の方なので英語でずーっとお話されてて「さっぱりわからん( ;∀;)」って状況。

周りの人は「わははは」って笑ってるけど「何言ったんだろう?」って感じで完全にアウェーな感じで(笑)

日本人一人もいないんですよね。

 

でも、貴重な体験なので全然いんです。

 

ただ、暑さがきつかった。

本当にサウナに30分くらいいた感じでした。

ようやく終わるころには早く卸して!って感じで、一生懸命クルーズしてくれて申し訳ないんだけど、ここまで暑いとは思ってなかったです。

 

船が終わったらさらに地獄の時間が待ってた♪

 

船が終わってからはお迎えがくるまで自由時間です。

動物園になっているからゆっくり動物でも!って思ったんですが、あまりの暑さにとても歩けない・・・さらに、眠気も襲ってきてダブルパンチ。

でも、子供は「ねぇどっか見に行こうよ」って体力有り余っているご様子。

 

私も行きたいんだけど、ごめん無理だわーって感じ結局2時間くらい椅子に座ってるだけでした(;^_^A

今思えばひじょーにもったいないんですけど、この時はこれが限界でした。

 

 スポンサードリンク

 

 

ホテルに送ってもらってプールへ。

 

ずっとぐーたら過ごしてようやくお迎えの時間になり、車に乗り込んだと同時に爆睡。

エアコンも効いてるし、心地よい揺れが最高でした。

1時間くらい睡眠をとることができて、復活した私たちはさっそくプールへ。

 

私たちのホテルはリッジスエスプラネードっていうケアンズのはずれにあるホテルです。

ここのホテルは水着のまま入れるお風呂プールがあるんですよ。

しかも、人がほとんどいないからほぼ貸し切り♪

 

これが最後までお気に入りでした。

 

プールは全部で3つだか4つくらいあるみたいなんですが、結局見つけられず1つの大きなプールに入ってました。

が、これがめちゃくちゃ冷たいんです。

朝だから、夜だからに関係なくめちゃくちゃ水温が低い。

 

だから、30分も入ってられません。

 

オーストラリアのプールって全部そうなのかな?それともここのプールだけなのかな?

プールを楽しみにしてたのであまりの冷たさに入れる時間が短くって場が持たない。

それだけが残念なポイントでした。

 

プールの後は買い出しへケアンズ市内へ

 

30分もしないうちにプールから上がってきた私たちはそのままケアンズ市内へと繰り出しました。

リッジスエスプラネードは何度も言いますが、ケアンズ市内から離れていて30分はかかる距離です。

 

毎日30分かけてスーパーやレストランに行ってましたが、暑い時間帯はかーーなりしんどいです。

絶対に水は持参でいかないと、自販機もないので痛い目にあいます。

お気を付けください。

 

ケアンズ名物ナイトマーケットを楽しむ。

 

なんやかんや歩いて、ナイトマーケットまできました。

ナイトマーケットはケアンズでも有名な施設?で観光客は必ず行くみたいです。

 

行ってはみたんですけど、雰囲気が合わずすぐに退散。

ナイトマーケットの先にあるカフェで夜ご飯を済ませ、その後スーパーで朝食を買いました。

 

朝食は、ホテルでつけてなかったのですがこれは間違いではなかったです。

オーストラリアのパンはめちゃくちゃ美味しいです。しかも、めちゃくちゃ安い。

一斤以上の大きさで100円もしないですから。

パンにヌテラというチョコレートバターみたいなものを塗ったら絶品なパンができましたよ。

一度騙されたと思って食べてみてほしいです。

 

オーストラリアの魅力はほかにもたくさんあるので明日以降もお届けしますね。