日々の困ったに役立つ情報をお届け!

毎日の生活の中で「あれってどうする?」といった悩みを解決目指して日々の役立つ情報をお届けしています。

タピオカドリンクが飲みたい人必見!商品や自家製タピオカの作り方を紹介!

スポンサードリンク

f:id:mariparon2:20190716155143j:plain

 


10 年前から根強い人気のタピオカドリンク。


最近大手チェーン店の販売も多く見られ、さらに人気になってきました。


タピオカドリンクを片手に歩く人を多く見かけるようになりましたね。

 
〈タピオカドリンクの一部商品紹介〉

 

お寿司屋さんにもタピオカドリンクが飲めるところがあります。

ミスタードーナツでも販売されているんですが、最近ではなんとお寿司屋さんでも
販売してるところがあるんですが知っていますか?


お値段もお手頃、味も期待以上のものになっています。


かっぱ寿司 タピオカドリンク 価格¥324(税抜¥300)で販売されていて、お味はタピオカすいかジュース(自家製塩レモン入り)や台湾ミルクティーがあります。


もちろんカフェでも販売しているところもあり、タリーズのタピオカほうじ茶ドリンク 価格¥550(¥509)です。

お店で購入するのもいいですが、自宅で作って飲むってのもまたいいですよね。


〈自宅で作れるタピオカドリンク〉

 

先程はお店で飲めるタピオカドリンクを紹介しましたが、今回は自宅で作れる作り方を紹介します。


タピオカは、業務スーパーなどで冷凍でたくさん入ったものも売っています。


作り方は簡単。


冷凍のタピオカとお好みの飲み物を一緒に耐熱容器に入れ、電子レンジ 600W で 2 分温めるだけ。


氷を入れればすぐに冷やして召し上がれます。


タピオカの固さは 1 分半で固め、2 分でもちもち、2 分半でトロトロの食感になります。お好みで調節してください。


そして、タピオカの食感に限りなく似せてタピオカを作ることもできます。
まずは、材料のご紹介です。

約ドリンク一杯分で


・水 100ml
・黒糖 30g
・片栗粉 100g

作り方のご紹介をしていきます。


1. 鍋に水、黒糖を入れ火にかけ沸騰させます。
2. 沸騰したら片栗粉を入れ、手早く混ぜひとかたまりにします。
3. 手で触れるくらいの温度になったら大豆くらいのサイズに丸めます。
4. 材料の水 100ml とは別に鍋でお湯を用意します。
5. 丸めたタピオカを入れくっつかないように少し混ぜます。
6. 沈んでいたタピオカが浮いてきたら弱火にし、20 分ゆでます。
7. 20 分たったらふたをして、さらに 20 分蒸らして、完成です。


こちらもお好みのドリンクと合わせてお召し上がり頂けます。


他にも作り方はありますので、自分に合ったレシピを調べてみてください。

スポンサードリンク

 

 


〈飲みすぎには注意!太る原因にも〉


食感がクセになりついつい飲んでしまうタピオカドリンクですが、
飲みすぎには注意が必要となります。


その理由として一番にあげられるのはタピオカはカロリーが意外にも高い


タピオカは 100g で 262kcal と茶碗のご飯約一杯分(約 160g)と同等のカロリーになっています。


タピオカは芋が原料となっており、でんぷん質でできています。


主成分は炭水化物のため太りやすい原因になっていると考えられます。


そして、一緒に飲むミルクティーなどのドリンクもカロリーが高めになっています。


トッピング自由なお店もあり、ついついチョコソースなど追加してしまいがち。


一杯で 500kcal になっているなんてことも。
とはいえ、飲みたい気持ちを無理に我慢するのもよくはありません。


サイズを小さめにする、その日の食事バランスを考えるなど工夫して飲むようにすれば
カロリーを気にせず太る原因にも繋がりにくくなりますね。


人気がどんどん上がっているタピオカドリンクをご紹介しました。


気になっている方はぜひ、一度試してみてくださいね。